クロージャを利用した実行環境の決定


environment configuration

 悩み事

利用環境を決定する事が難しい

Laravelアプリケーションの実行環境を決定するのに、ホスト名を確認するよりも柔軟な方法が必要

 解決方法

クロージャを利用して実行環境を指定します

bootstrap/start.phpを編集して、クロージャを使ってみましょう

$env = $app->detectEnvironment(function() {
    return getenv('_MY_ENVIRONMENT');
});

 アドバイス

利用環境を検出する複数の方法があります。

$app->detectEnvironment()メソッドは、配列で指定する方法 (実行環境の決定) の他、
Closureが利用できます

配列を利用する場合は、'env' => ['hostnames']の様に利用します
一致する環境が見つからない場合は"production"環境として扱います

Closureを利用している場合は、デフォルト値が無い為、
必ず何かを返却しなければなりません


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa