storageディレクトリの実行権限を変更する


configuration Apache Nginx permissions

 悩み事

Permission deniedエラーが発生している

Laravelが何かをファイルに書き出そうとしていて、原因が実行権限によるものだと疑ってみましょう
この場合実行環境にもよりますが、アクセスしたときに何も表示されない真っ白な表示か、
またはExceptionが投げられます

 解決方法

storageパスの所有者、または実行権限を変更して下さい

$ cd app/storage
$ sudo chmod 777 *
$ sudo chmod 666 */*

 アドバイス

実行ユーザーの問題が多いです

たいていは、storageディレクトリに実行権限を与えるだけで解決します

コンソールと、webサーバのユーザーが異なる

これは通常の事ですが、
コンソールとwebサーバの実行ユーザーが同じかどうかを確認しましょう


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa