Redisの設定方法


configuration SQLite

 悩み事

アプリケーションでRedisを利用したい

RedisはNoSQLとよばれるもので、RDBMSでは無いため、
マイグレートやスキーマの定義は必要ありません
インストールも簡単で、すぐに利用ができます

 解決方法

app/config/database.phpで設定します。

<?php
'redis' => [
    'cluster' => false,
    'default' => [
        'host' => '127.0.0.1',
        'port' => 6379,
        'database' => 0,
    ],
]

Redisでサポートされている機能については公式サイトを参考にして下さい
Redis

 アドバイス

Redisを利用する場合に、デフォルトでは特にドライバーをインストールする必要はありません
Laravelでは、predisライブラリを利用していて、
接続等はすべてこのライブラリがカバーしてくれます
phpredisを利用したい方は、エクステンションをインストールして下さい

クラスター環境を利用する場合は、
'cluster' => true,'として、お使いの環境に合わせてください

デフォルトでは利用するデータベース番号は0になっていますが、
任意のデータベース番号を指定して下さい
predisではこの他にも多くのオプションが利用できます

Redisでパスワードを利用する場合は、次の様に配列キーを追加して指定してください

'default' => [
    'host' => '127.0.0.1',
    'port' => 6379,
    'database' => 0,
    'password' => 'laravel-recipes'
],

AUTHコマンドが実行される様になります

タイムアウトを指定したい場合も同様に指定します

'default' => [
    'host' => '127.0.0.1',
    'port' => 6379,
    'database' => 0,
    'timeout' => 300
],

Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa