最終的なエラーハンドラ登録


 悩み事

色々なエラー処理を登録しているが、そのなかでも任意のところだけでエラー処理を行いたい

 解決方法

App:pushError()メソッドを利用します

これは処理のスタック中に追加して、優先して実行する様にします

\App::pushError(function($exception) {
    die('ERROR: '.$exception->getMessage());
});

 アドバイス

これは、App::error()とほぼ同等です

違いは、App::error()よりもApp:pushError()がハンドラーとして利用されます
こちらを参照してください エラーハンドラの登録


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa