Shutdownコールバック処理を実行する


callbacks

 悩み事

直接Shutdownコールバック処理を実行したい

Laravelアプリケーションが予期せぬエラーで終了した場合等に、
登録してあるShutdownコールバックを任意で使用したい

 解決方法

App::shutdown()を利用します

引数等を指定せずにApp::shutdown()と記述する事で、
登録してある処理を実行させる事が出来ます

// 登録済みのShutdownコールバック実行
\App::shutdown();

 アドバイス

これは標準的なものではありません

これを実行する事で、リクエストのライフサイクルは標準的な流れで処理されません
また、App::shutdown()は、アプリケーションが終了していない場合でも、
任意に実行出来る事に注意して下さい


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa