認証処理中に内容を確認する


 悩み事

認証時に都度実行される処理を実装したい

 解決方法

Auth::attempting()メソッドを利用します

Auth::attempting(function($credentials, $remember, $login) {
    // 認証処理、またはその内容をログに書き出したり、任意の処理を記述します
});

これは、認証に成功したか失敗したかに関わらずに、必ず実行される事に注意してください

 アドバイス

これらの処理を記述するにあたって、ファイルの設置場所等はどこにすればいいのでしょうか?

Event用のヘルパーファイルなどがある場合はそれを利用しても構いません
ヘルパーファイルの作成も参考にしてください

それ以外では、サービスプロバイダー、またはapp/start/global.phpに記述しましょう


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa