認証で利用するユーザープロバイダーを設定する


 悩み事

認証で利用するユーザープロバイダーを別のものにしたい

 解決方法

Auth::setProvider()メソッドを利用します

\Auth::setProvider($user_provider);

認証で使用するプロバイダーは、
インターフェースのIlluminate\Auth\UserProviderInterfaceを継承して実装しなければなりません

 アドバイス

これは高度なトピックです

一般的には、認証で使用するドライバにあわせて、
自動的に対応したユーザープロバイダーを設定します

当然ですが、環境によっては標準のものを利用しないケースもあります
標準的なものを使わずに、カスタマイズして独自のドライバー等を実装することが可能です
認証ルーチンが実行される前に、このメソッドが実行されるようにします
実装する場合は、サービスプロバイダーまたは app/start/global.phpを利用しましょう


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa