認証で利用するリクエストクラスのインスタンスを設定する


 悩み事

認証で利用するリクエストクラスを別のものにしたい

 解決方法

Auth::setRequest()メソッドを利用します

\Auth::setRequest($request);

必ず\Symfony\Component\HttpFoundation\Requestを利用して実装しなければなりません

 アドバイス

このメソッドは、テストで必要とされると思います

ほとんどの場合に、Laravelによって作成された標準的な要求だけで正常に動作します
Authファサードが使用するディスパッチャはRequestファサードが使用するものと同じものです

独自のリクエストクラス等を使用する場合は、この方法を利用してみてください
認証ルーチンが実行される前に、このメソッドが実行されるようにします
実装する場合は、サービスプロバイダーまたは app/start/global.phpを利用しましょう


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa