資格情報をバリデートする


 悩み事

ログインさせずに、ログインで使用される資格情報のバリデートをしたい

 解決方法

Auth::validate()メソッドを利用します

資格情報を配列で指定します

$credentials = [
    'username' => 'mylogin',
    'password' => 'mypass',
];
$valid = \Auth::validate($credentials);
if(!$valid) {
    throw new \Exception('Invalid credentials');
}

 アドバイス

認証のバリデートは、auth.attemptイベントを発生させます


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa