Subversionを使ってプロジェクトを管理する


version control Subversion

 悩み事

バージョン管理のシステムを導入していないので、プロジェクトのコードの変更履歴等が追えない

 解決方法

Subversionを使ってみましょう

Step 1 - 空のプロジェクトをインポート

$ cd myapp
$ svn import --depth=empty . svn://myrepo/projects/myapp \
> -m "Initial import"

Step 2 - 既存のプロジェクトをチェックアウト

$ svn checkout svn://myrepo/projects/myapp .

Step 3 - 不要ファイルの削除

$ rm .gitattributes
$ rm .gitignore
$ rm bootstrap/compiled.php
$ rm app/storage/*/*

Step 4 - バージョン管理に含めない無視するディレクトリ、ファイルを追加する

$ svn propset svn:ignore vendor .
$ svn update
$ svn add a* b* c* C* p* r* s*
$ svn propset svn:ignore compiled.php bootstrap/
$ svn propset svn:ignore \* app/storage/cache/
$ svn propset svn:ignore \* app/storage/logs/
$ svn propset svn:ignore \* app/storage/meta/
$ svn propset svn:ignore \* app/storage/sessions/
$ svn propset svn:ignore \* app/storage/views/

Step 5 - 管理化の全てを更新、コミットする

$ svn update
$ svn commit -m "Initial import"

 アドバイス

紹介した方法は、たくさんあるやり方のうちの一つです

自分のプロジェクトにあった方法はほかにもあるかもしれません
他にもいくつか選択肢があります:

  • Laravelプロジェクトを作成する前に、空のプロジェクトをSubversionに含める
  • 簡単に利用する為に、GUIクライアントなどを導入する
  • 最初に全てをインポートする

やり方は様々です


Author:Chuck Heintzelman

Editor and Translator:Yuuki Takezawa